フローリスについて

フローリスについて

サロン名のfloris(フローリス)にはオランダ語やラテン語で開花という意味があります。

クライアント様が創造主である自分を開花させ、最高の人生を歩まれるお手伝いができればと思っていたところ、屋久島旅行中にこの名前が降ってきてぴったりだと思い名付けました。

関わる皆様が、本来のパワフルで豊かな自分に還っていかれるようなセッションを心がけています。

サロンコンセプト 〜本当の自分自身で生きる〜

人との関わりの中で自分を見失い、苦しみながら頑張って仮面の自分を生きていることがあります。

しかし本当のあなたは、過去のあなたがなりたかった
「誰かが求めている自分」
「誰かに認めてもらえる自分」
よりも、もっとずっと素晴らしいのです。

その本来のあなた自身を思い出し、その自分自身で「今ここ」を生きることは喜びと調和そのものです。

セラピスト

加藤えみ(かとうえみ)

1981年生まれ、愛知県出身。

子供の頃から宇宙が大好きで、宇宙飛行士になることを夢みながら自然の中を駆け回り、ワイルドに育つ。

環境系の大学院卒業後、世界中の人が綺麗な水を当たり前に飲める環境を作りたいという思いから、水処理のエンジニアリング会社に就職。研究開発職や技術職を経験。

自然の中で遊ぶことと海外旅行が趣味で、カヤック、カヌー、サーフィン、ロードバイク、MTB、トレイルラン、トライアスロン、XTERRAなど、仕事の合間に国内外で様々なスポーツを経験する。

2015年10月、社内の男女の扱いの差によるストレスで自律神経のバランスを崩し、不眠症に。睡眠薬に頼る生活を1年近く続け、自律神経失調症となり、休職。

2018年の初め頃からコーチングを学び始め、またスピリチュアルの世界に出会い、意識が変わり始める。ある日、自分の潜在意識が自分の世界を創っているということに気づき、精神科の薬を断薬。2年半患った自律神経失調症が完治し、以前より遥かに元気になり復職。

2019年10月に参加した並木良和氏のスリランカリトリートで、ハートを開いたことがきっかけとなり、12年弱勤めた会社を退職。

その後、元々やりたかった水源の浄化方法を探していた時にクリスタルヒーリングに出会い、CWJ代表の森田真文氏の「自然を汚しているのは人だから、まず人を癒す」という思想に共感し、クリスタルヒーリングセラピストとなる。

現在は、セラピストを”志事”として活動し、クライアント様が豊かな本当の自分の人生を歩んでいくサポートをしている。

資格・経歴

英国クリスタル&ジェム・セラピスト協会(ICGT)認定クリスタルヒーラー(2020年)

英国クリスタル&ジェム・セラピスト協会(ICGT)認定プレセリブルーストーンヒーラー(2020年)

Crystamental Worker Japan協会(CWJ)認定クリスタメンタルワーカー(2020年)

Cystamental Worker Japan協会(CWJ)認定上級クリスタメンタルワーカー(2021年)

一般社団法人グレイスプラネット協会主催 並木良和氏による アルキミア統合ティーチャークラス修了(2020年)

日本ライフセラピスト財団 認定コーチ、カウンセラー、セラピスト(2018年)