よくあるご質問

クリスタルヒーリングセッションについて
よくあるご質問を紹介します。

Q:効果はどれくらい持続しますか?

A:エネルギーを定着させるような措置をしていますが、持続性はその方の状態によって様々です。ヒーリングを受け始めたばかりの場合、ホメオスタシス(恒常性)により身体が元に(ヒーリングを受ける前の状態に)戻ろうとする働きが起きやすいです。何を目的として受けていただくかにもよりますが、最初は2週間〜1ヶ月に1度くらいのペースで受けていただくことをお勧めします。また、日常的にグラウンディングをされている方はエネルギーが定着しやすくなるため、意識的にグラウンディングを行ってください。

Q:1回の施術で改善されますか?

A:ヒーリングは日本の法律では医療行為ではなく、補完代替医療にあたります。まずその点をご理解ください。

クリスタルヒーリングは、天然石の力を借りて自然治癒力を高めるものです。クライアント様ご本人に改善したいという意思がないと効果は弱まります。ヒーラーや天然石が行うのは、あくまでクライアント様が本来の状態に戻っていくサポートです。ヒーラーや天然石ではなく、ご自身に改善する力があるのだということを念頭に置いておいてください。

なお、体感は人によって様々ですが、ヒーリングを受けていただくことで、その時点でなれる最善の状態になります。

Q:体感はありますか?

A:体感には個人差があり、人によって感じ方は様々です。最初は全く感じなかった方でも、エネルギーに慣れていくことで徐々に感じられるようになります。ただし、日によっての感じ方の違いもありますので、いつもは感じるのに、今日は何も感じなかったということもあります。何も感じなかったとしても、必要なことは起きていますのでご安心ください。

また、ヒーリング終了直後には体感がなくても、後日徐々に変化が現れることもあります。ご自身の波動が変わることにより、現実レベルに変化が起こることも少なくありません。

Q:効果が出ない場合、どのような原因が考えられますか?

A:潜在意識にブロックがあり、潜在的にヒーリングを受け取ることを拒否しているケースが考えられます。ブロック除去のヒーリングもありますので、よほど強いブロックでない限りは何かしらの効果がでます。

また、まれに特定の痛みなどからの魂的な学びを経験されているクライアント様がおり、その場合は学びが終了するまでは改善されないことがあります。

Q:対面と遠隔では効果は変わりますか?

A:ヒーリング自体の効果は変わりません。ただし、天然石の性質上、石が置いてある空間自体にもヒーリングの効果が働きます。よって、ヒーリングの前後にも効果を体感していただきやすいのは対面のセッションになります。

Q:ヒーリングを受けるときに気をつけることはありますか?

A:【心構え】ヒーリングを受け取る許可を自分に出してください。疑っていると、効果を感じにくくなります。

【服装】服を着たままの施術になりますので、出来るだけ締め付けの少ないリラックスできる服装で受けていただくことをお勧めしています。

【遠隔セッション】遠隔の場合は何をしていても受けていただけますが、横になって静かにリラックスできる環境で受けられると効果を感じやすいです。

【ヒーリングを受けるタイミング】ヒーリングを受けると眠くなることがありますので、運転など集中力を要する作業の前に受けることはできるだけお控えください。

Q:ヒーリング後に気をつけることはありますか?

A:エネルギーを定着させるため、お水をしっかり飲んでください。お茶や紅茶などではなく、水が望ましいです。

また、ヒーリング後はお酒が回りやすい状態になっています。飲まれる場合は様子を見ながら控えめにされることをお勧めします。

ヒーリング後は眠くなることがありますので、運転など集中力を要する作業はできるだけお控えください。

Q:ヒーリングは誰でも受けることはできますか?

A:横になってじっとしていられる方であれば、基本的にどなたでも受けていただけます。

お薬を飲まれていても受けていただけますが、心配な方は主治医にご相談の上、自己責任でお願いいたします。

妊娠中の方も受けていただけますが、臨月などで体の上に石を置くことが難しい場合はお断りすることもあります。

Q:自分でもメンテナンスできるようになりますか?

A:個別相談やカウンセリングで簡単なセルフケア方法についてもお伝えしています。ご希望の方は予約時に一言添えてください。

Q:コールインとはなんですか?

A:決まった宣言文をクライアント様ご自身が読み上げることによって、ヒーリングを受け取っていただく方式です。宣言文はご入金確認後にお送りします。